Logging - January, 2009

The following is the rest of the log in January, 2009. (All time in JST):

5950kHz WYFR [English], 1/25 17:28-18:10, 35433.
5970kHz Ukrainian Radio [Ukrainian], 1/18 06:33-06:59 & 07:32-07:59, 23442. //onine
5970kHz Ukrainian Radio [Ukrainian], 1/25 06:20-06:34, 34333.
5970kHz Ukrainian Radio [Ukrainian], 1/31 06:41-07:00, 33332.
6055kHz R.Rwanda [EG/Vernaculars], 1/13 00:30-00:57, 23332. ID@00:30. co-channel QRM from R.Slovakia Int’l from 00:57.
6070kHz R.Romania Int'l [Spanish], 1/18 06:59-07:29, 44443.
6070kHz R.Romania Int'l [Spanish], 1/25 06:58-07:53, 44443.
6070kHz R.Romania Int'l [Spanish', 1/31 07:02-07:22, 44444.
6085kHz R.Rossi, Krasnoyarsk [Russian], 1/18 23:48-00:24, 22322. co-channel QRM from CBS Taiwan until 00:00.
6090kHz Caribean Beacon [English], 1/25 17:00-17:23, 24332. URL was given at 17:23.
6220kHz Mystery Radio, 1/31 05:31-05:55, 25332. Station Jingle was heard at 05:47.
7300kHz DW via Kigali [Swahili], 1/20 00:23-00:57, 33332. s/off@00:57
7510kHz R.Tirana [English], 1/31 06:03-06:25, 34443. Thanks info, Kagayama-san.
9690kHz All India Radio [English], 1/31 23:13-23:50, 44444.
9855kHz Family R. via UAE [Marathi?], 1/24 23:07-23:59, 35443. s/off@23:59
11565kHz R.Pakistan [Urdu], 1/30 22:56-23:20, 35333.
11735kHz Voice of Turkey [English], 1/30 22:31-22:46, 35333.
11985kHz Voice of Turkey [Urdu], 1/24 21:58-22:33, 35433.
11985kHz Voice of Turkey [Urdu], 1/25 21:59-22:14, 35443-15231.
11985kHz Voice of Turkey [Urdu], 1/30 22:28-22:53, 35433. s/off@22:53.
15344.9kHz RAE [Spanish], 1/31 07:25-07:54, 25332. IS/ID@07:54.


Receivers: Drake R8A, JRC NRD-535, Ten-tec 1254.
Antenna: Kageyama’s Delta Loop 7 & RF Systems MTA.
QTH: Setagaya, Tokyo.
[PR]

  # by Upper_midwest | 2009-02-07 16:20 | Logging

Logging - 1/7 to 1/12

All time in JST

1/7/2009
5915kHz Zambia Nat. BC [Vernacular], 00:40-01:12, 33333. IS@00:58
6055kHz R.Rwanda [EG/Vernacular], 00:00-00:40, 43443. ID was given at 00:06.
6090kHz UnID [Unknown], 01:15-01:40, 32442. Ethnic MX. co-channel QRM from CRI and BBC. Ethiopia?

1/10/2009
4780kHz R.Djibouti [Afar/AR], 05:15-06:02, 35333. Nat. anthem then s/off at 06:02.
4975.96kHz Uganda BC Radio [Vernacular], 04:08-04:25, 35333. ID at 04:25.
5005kHz R.Bata [SP], 04:48-05:14, 25332 to 25232.LSB
5009.96kHz R.Malagasy [Vernacular],04:00-04:05, 25222. Nat. anthem then c/off at 04:05.
6055kHz R.Rwanda [EG/Vernacular], 00:40-00:57, 34333. co-channel QRM from R.Slovakia Int’l from 00:57.
6100kHz CRI via Meyerton [EG], 01:00-01:29, 23442. //7150kHz
6110kHz R.Fana [Unknown], 02:05-03:58, 34333. ID wad given several times.
6249.99kHz R.Malabo [SP], 01:26-01:30 & 04:32-05:14, 25332. LSB to avoid QRM from Pyongyang. s/off at 05:14.

1/11/2009
4845kHz R.Mauritanie [AR], 05:59-06:40, 25332. Good signal strength.
4905kHz Rdiff. Nat. Tchadienne [FR], 04:28-05:00, 45444. Remarkably strong.
5009.93kHz R.Malagasy [Vernacular], 04:32-04:40, 25332 to 25232.
4975.96kHz Uganda BC Radio [Vernacular], 04:45-05:00, 25232. ID at 04:59
5915kHz Zambia Nat. BC [Vernacular], 04:26-05:00, 33333.
9330kHz R.Damascus [EG], 06:40-06:52, 45444. ID at 06:48. s/off at 06:52. Modulation was better than usual.

1/12/2009
4780kHz R.Djibouti [Afar/AR], 04:47-05:41, 35333.
4905kHz Rdiff. Nat. Tchadienne [FR], 05:04-06:00 45444.
4975.96kHz Uganda BC Radio [Vernacular], 05:05-05:20, 25332
5915kHz Zambia Nat. BC [Vernacular], 06:00-06:49, 35333. b/out by CRI signed on at 06:49.
6249.98kHz R.Malabo [SP], 04:30-04:42, 34333. c/off at 04:42. Impressive signal strength.

Receivers: Drake R8A, JRC NRD-535, ICOM IC765
Antenna: Kageyama’s Delta Loop 7 & RF Systems MTA.
QTH: Setagaya, Tokyo.

-----
On Sunday I went to Akihabara after a long interval. The main reason was to buy a smoke detector which is mandatory to install in all residences in Japan. I spent a bit of time to browse electronic parts stores there and found 2SK161-GR being sold for 105 yen for 10pcs and 525 yen for 100pcs. Well, I bought a 100pcs …
[PR]

  # by Upper_midwest | 2009-01-12 21:04 | Logging

Logging - 2009/1/4

明けましておめでとうございます。
昨年はほとんどラジオに時間が取れませんでした。今年はちょっとでも時間が取れればと思っています。

さて、本日(1/4)、やっとΔLOOPのメンテを行い、夕食後、テストを兼ねて久しぶりにラジオに火を入れました。まずは、リグの調子も確かめながら、41mbをスキャン。

20:28-21:00
7270kHz RTM (33443)
7340kHz 新疆PBS (33443)
7445kHz RTI [EG] (44444)
7455kHz WYFR [EG] (35333)

等々、常連局がまずまずの信号を届けてくれている。その後、31mbにQSY。9600kHzでRHCがLatin musicを流している。R8Aの同期検波もがっちりロックするので、外部スピーカーに繋ぎ、これをBGMとして明日からの仕事の準備をした。

21:11-22:00 9600kHz R.Habana Cuba [Spanish] (34443)

w/Drake R8A, JRC NRD535 + ΔLoop7
[PR]

  # by Upper_midwest | 2009-01-05 00:25 | Logging

QSL from VOA

凄く久しぶりのアップです。
VOAのベリカード 3枚です。

今回レポートするにあたり、英語放送への要望とは別に、一部のDXerにとってベリカードへの中継所の記載が意味を持つことを書きました。
局の方には手間がかかりますが、中継所の記載がデフォルトに戻って欲しいものです。

e0029977_23515175.jpg

e0029977_235273.jpg

e0029977_2352201.jpg

e0029977_23523777.jpg


受信データ(上から)
1.
 via Lampertheim, Germany
  March 2, 2008, 04:30–05:00JST, 6150kHz, Special English
 via Morocco
  March 9, 2008, 05:30–06:00JST, 6040kHz, Serbian
2.
 via Sao Tome
  February 24, 2008, 05:30–05:59JST, 9780kHz, French
3.
 via Botswana
  February 24, 2008, 04:25–04:50JST, 9815kHz, French
[PR]

  # by Upper_midwest | 2008-04-09 00:10 | QSL

Logging - 2008/1/19

1/19
06:15-06:34+ 4976kHz R.Uganda [Vernaculars] SINPO35333 mx
06:44-06:57+ 7325kHz R.Cairo [AR] SINPO35333 Nat. Anthem
07:00-07:52+ 7450kHz RS Makedonias [GK] SINPO35433 mx
08:11-09:00 11920kHz HCJB Quito [PR] SINPO45444 mx/rel talk

w/JRC NRD535 + Delta Loop7


-----
久しぶりのログアップです。

7450kHzのマケドニアは、1/14にKageyamaさんの掲示板に書き込みされていたpeace Jさんの情報を元に受信。07:20前後にピークS9+とたいへん強力で、音楽番組が楽しめました。
[PR]

  # by Upper_midwest | 2008-01-19 13:50 | Logging

CD2003GP ケースに

夏に千石でケースが投売りされていたときに買っておいた200円ケース(テイシンTD-354)に入れてみました。

e0029977_1244190.jpg

e0029977_1334798.jpg


ポリバリコンはCD2003GPと同じラジオから取り出したAM/FM用の物で、FM側を使っています。これを小さくカットした基板に取り付け、基板とケースを4個のスペーサーで取り付けています。ポリバリコン~ダイヤル間は、バリコン+延長シャフト-カップリング-アクリル棒-ダイヤルとしています。
# バーニアダイヤルを使うほどのものではないので...


31mb専用とすべく試行錯誤していますが、どうもLO OSCが不安定。
LC回路の容量を増やすと発振が止まったり...
[PR]

  # by Upper_midwest | 2007-12-10 01:41

CD2003GP テスト中2

夜、時間ができたのでバラック状態からユニバーサル基板へ移しました。

e0029977_23149.jpg

[PR]

  # by Upper_Midwest | 2007-11-26 02:07

CD2003GP テスト中

世の中は三連休のようですが、私は今日からお休みです。

さて、再生式ラジオの限界が見えてきたので、自作短波ラジオの第2弾を考えています。
手の込んだものを作る元気はないので、サクッと作れることをテーマに、秋葉原の露店で買った100円ジャンクラジオに使われていた『CD2003GP』を素材に使い、今日午後あれこれテストをしてみました。

e0029977_19105990.jpg


まず本家(東芝)のホームページからTA2003P/FのデータシートをGET。

さらにGoogleで検索してみますと、
http://jg1ead.web.infoseek.co.jp/oldlog/bbslog20050721.html
がヒットしました。すでにテストされていた方がいらっしゃるようで、TA2003Pは数年前までダイソーの300円ラジオに使われていたICで、簡単なアレンジで短波も受信できるようです。(Thanks to JL8KUSさん)

早速ジャンクラジオをバラしてICを取り外し、手持ちのパーツ(CFW455HT、FCZ07S7 ×2個、別の100円ラジオから取り外した2連VC)を使ってバラックで組み上げてみました。

e0029977_19111512.jpg

(テスト中の風景はあまりお見せするものではないと思っていますが、今回は特別に・・・)

こんなバラックな状態でも、3m程度の室内アンテナを繋げてゾロゾロと受信できました。ワンチップIC 恐るべしです。

7MHzのアマチュア無線(CW)も結構受信できるので、BFO内蔵しモノバンド化等々、しばらくは遊べそうです。
# TA2003P サトー電気で@210か、だったらLA1600 @105の方を選択しますよね。

e0029977_19123029.jpg

(先に作っておいたAF AMPに繋げてテスト中)
[PR]

  # by Upper_Midwest | 2007-11-24 19:26

再生式ラジオ 受信レポート3

昨晩寝ながら聞いたRCIの受信レポートを書いています。

・9635kHz, RCI via Xian, P.R.China [EG], 00:00-00:57, Maple Leaf Mailbag

少し前のエントリーで書いたMaple Leaf Mailbagを聞いたものですが、何か面白いことを書かなくてはいけない雰囲気の番組なので何を書こうか思案しながらのレポート書きです。

さて、この再生式ラジオは、49mb、41mb、31mbをカバーしている筈ですが、昨日の夕方、11605kHzで放送している台湾国際放送の日本語が聞こえました。VCの位置から49mb位? why???
[PR]

  # by Upper_Midwest | 2007-11-19 23:10

再生式ラジオ 受信レポート2

自作再生式ラジオでの受信レポートですが、第2弾として次の局にレポートしました。

・5910kHz, DW via Petropavlovs, Russia [GM], 20:00-21:00
・6150kHz, KNLS [EG], 21:00-22:00
・9760kHz, VOA via Philippines [EG], 00:30-01:00, Special English

もう既に今回の自作再生式ラジオの限界が見えてきてしました。
あと数局はレポートできるでしょうが、目標の20局は難しそう...
[PR]

  # by Upper_Midwest | 2007-11-18 23:46

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE